知的財産法

知的財産法

著作権や商標権といった知的財産法は、企業や創作家の重要な財産ですが、身近なものではないため、ないがしろになってしまう分野です。

また、近時はインターネットの拡充により、被害が大きくなったりすることもあり、自らの権利は意識して守らなければならない時代です。

一方で、知的財産法の分野は専門性も高いため、弁護士等の専門家に相談することが必須のとなります。

当支店では、知的財産法について専門の論文を記載したり、企業の法務部に所属していた弁護士が在籍しており、企業や創作家の権利を守り、また、一方で思わぬトラブルに巻き込まれた方の弁護もしております。

お悩みの方は、気軽にご相談ください。

取扱分野

・著作権に関するご相談から訴訟対応まで全般
・商標権の取得、商標権侵害対応、などご相談から訴訟対応まで全般
・不正競争に関する相談から訴訟対応まで全般
・契約書作成、リーガルチェック
・営業秘密に関するご相談から訴訟対応まで全般
・知的財産法とインターネットが絡む事案のご相談から訴訟対応まで全般
そのほか、従前の事例がないような未開発の分野もご相談から訴訟対応までお請けしております。

料金

初回相談は1時間5000円ですので、お気軽にご相談ください。
2回目以降は、1時間1万0800円(消費税込み)となります。

契約書の作成、リーガルチェック  3万円から10万円(消費税別途)
なお、契約書の内容によっては増減いたしますので、事前にお見積もりさせていただきます。

示談交渉
着手金10万円~30万円  成功報酬 10万円~30万円
上記の数字は目安であり、事案の内容に応じて変わります。また、成功報酬については、経済的利益を獲得した場合には、別途、利益の額に応じた成功報酬が追加される場合がございます。

訴訟対応
着手金20万円~50万円  成功報酬 20万円~50万円
上記の数字は目安であり、事案の内容に応じて変わります。また、成功報酬については、経済的利益を獲得した場合には、別途、利益の額に応じた成功報酬が追加される場合がございます。
示談交渉からお請けしている場合は、その分を引かせていただきます。

 

Back to Top